ハンモックで寝る民宿(ゲストハウス)

ハンモックの楽しみ方

  • HOME »
  • ハンモックの楽しみ方
ハンモックで寝る民宿(ゲストハウス) 

ハンモックの楽しみ方

ハンモックはメキシコ、ペルーなどのスペイン語圏ではhamacaアマカ、ブラジルではredeヘジといいます。

 

■野獣黙すべし■

by Nicholas Blake

ハンモックでぐっすり眠れるのー?

「無敵艦隊のオオカミ号」には一等と二等しかなく、一等船客には個室をあてがい、二等船客には甲板をあてがうだけで、二等の人びとは甲板に無数のハンモックをつるしておしあいへしあいで寝起きするのだが、壁もドアもないのでいつも風がそよそよと吹きかよい、ひょっとするとこちらのほうが一等よりすごしやすいかも知れないと思わせられる。

アマゾン川をさかのぼる船中、ハンモックで読書する開高健(『オーパ!』より)

 開高健『オーパ!』(集英社)の一節、大河アマゾンを宿泊・食事附きで往来する船の中の描写です。本書には、著者がハンモックに寝そべってパイプをくゆらせ「シャーロック・ホームズ」を読んでいる写真や、ハンモックに腰掛けたブラジル人のお母さんが授乳している微笑ましい写真も添えられています。
船客はハンモックを持参して、それぞれがあてがわれた甲板の好きな場所に吊ります。空中は便利です。混雑してくると、自分の上も下もハンモックだらけになります。

こんなアマゾン風吊り方も可能です

ブラジルやペルー、メキシコなどの暑い地方では、寝床として、またおしゃべり用の腰掛けなどとしてハンモックが日常的に使われています。つまりベッドや椅子代わりです。それだけ快適だからですね。『贅沢』さえ感じられます。もちろん心の。
ハンモックといっても、ホームセンターなどで販売しているアウトドア用「簡易ハンモック」を想像してはいけません。カサ・デ・アマカでは、中南米で日常的に使っている「寝具としてのハンモック」を備えています。寝心地抜群です!

■ブラジルから来た使者■

by Ira Levin

ハンモックで熟睡するための予備知識

1. 当然、布団の上との違いや、慣れるのに個人差がありますが、ハンモックで寝て「腰が痛い」という人にまだお目にかかっていません。むしろ、腰痛持ちのかたに好評です。

2. まずは昼寝でごろごろ慣れて夜に備えましょう。

3.中南米製ハンモックは夜間睡眠仕様ですので落ちる心配はありません。
(テラスや読書室にはアジア製の「棒つきハンモック」を設置していますが、このタイプは昼寝・休息・読書用です。)

4. カサ・デ・アマカでは、暑い時期はネット製のメキシカンハンモック、涼しい時期は布製のブラジリアンハンモックをセットしています。

■そして誰もが眠くなった■

by Dame Agatha Mary Clarissa Christie

ハンモックの乗り方

1.お尻から乗り、ゆっくり体重をかけます。または、ハンモックをまたいでからお尻を乗せます。(足から乗るのはNG。バランスを崩します。)

2.ハンモック上で立ち上がるのは厳禁。ひっくり返ります。

3.ハンモックを吊った通りの縦位置で寝ると、背中・腰のカーブがきつくなります。足が少し高くなって気持ちいいので、読書などはこの姿勢でいいでしょう。(当館管理人は、ハンモック以外では本を読まなくなりました。ゆらゆらゆらゆら、たまりません!)

4.睡眠にはふつう「斜めのポジション」を取ります。不思議なことに、このポジションだと背中・腰のカーブがゆるくなり、寝やすいように調整することができます。寝返りだってうてます。

詳細は宿主にお尋ねください。

お問い合わせ TEL 080-3277-8941

  • facebook
PAGETOP
Copyright © カサ・デ・アマカ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.